オンラインカジノ用語辞典

最新のお勧めオンラインカジノ情報RSS

オンラインカジノ用語辞典

 

あ〜お

i-BANQとは【あいばんく】

日本語対応のほとんどの主要カジノで使用できる電子商取引決済サービス。セブン銀行との入出金が簡易に行えるのが特徴。i-BANQとはを参照
※現在は使用できません。

アビューザーとは【あびゅーざー】

ボーナス乱用者のこと。通常入金をあまりせずにボーナス目的のみでプレイし、変則的なベットを続けているとアビューザーとして認定されカジノから口座の閉鎖などの罰則を受けることがある。同義語にボーナスシーカーと言う事もある。

アンティーとは【あんてぃー】

参加手数料のこと。主にポーカーで使用される。

イーブンマネー・ベットとは【いーぶんまねー・べっと】

勝率が約50%で2倍配当にベットすること。ルーレットの赤黒など。

webanqとは【うぇばんく】

ワイルドジャングルカジノで使用できる電子商取引決済サービス。ジャパンネット銀行との入出金が簡易に行えるのが特徴。webanqとはを参照

オールインとは【おーるいん】

全額を賭けること。全額勝負。やけくそが多い。

 

か〜こ

カード・カウンティングとは【おーるいん】

ポーカー等のカードゲームで使用済カードを記憶しておき、その後のゲームを有利に進めること。記憶力が無い人や酔っている状態ではできない。

キャッシャーとは【きゃっしゃー】

入金や出金等を行う画面のこと。

禁止ゲームとは【きんしげーむ】

入金ボーナスをもらった場合等に、最低賭け条件をクリアするまでにプレイするとそれまでの勝ち金やボーナスを没収されてしまう禁止されたゲームのこと。

クラッシックスロットとは【くらっしっくすろっと】

昔ながらのスロットのこと。だいたい3列リールで有効ラインが5列。今はビデオスロットが主流。派手さは無いがあっけなく大金が当たることも。

クレジットとは【くれじっと】

オンラインカジノ内でのお金のこと。

ココモ法とは【ここもほう】

配当が3倍以上のゲームで、1回目、2回目は1ベット。それ以降は当たるまで前々回ベット額+前回ベット額をベットする賭け方。当たった時点で必ずプラスになり、また1ベットからやり直す。10連敗以上で危険信号、14連敗以上で約1000の累計投資額に。19連敗で死亡。
検証結果はこちら

さ〜そ

最低賭け額条件とは【さいていかけがくじょうけん】

入金ボーナスを引き出すまでに賭けなければならない最低額。
例えば$50の入金で$50のボーナスをもらい、最低賭け額条件が入金額+ボーナス額×15だった場合、引き出しを行うためには(50+50)×15で$1500をベットする必要がある。スロットで$1を掛けた場合は1500回転、$10を掛けた場合は150回転させ、その時点で残金があれば引き出しを行える。

除外ゲームとは【じょがいげーむ】

入金ボーナスをもらった場合等に、最低賭け条件をクリアするまでにプレイしても最低賭け条件の金額には加算されないゲームのこと。

スキャターとは【すきゃたー】

通常スロットではベットライン(賭けたライン)上に同一図柄が揃った場合に払い戻しが行われるが、スキャターは画面上に複数出現すればベットラインでなくとも払い戻しがおこなわれる図柄のこと。ビデオスロットの場合は、スキャターがフリースピンやボーナスゲーム突入の図柄になっている場合が多い。

Zbancとは【ぜっとばんく】

ジパングカジノ777babyカジノで使用できる電子商取引決済サービス。ジャパンネット銀行、楽天銀行との入出金が簡易に行えるのが特徴。Zbancとはを参照
※現在は使用できません。

 

た〜と

ダブルアップ【ダブルアップ】

ポーカーなどで、役ができて勝った場合に配当金を倍にするチャレンジゲーム。カードが5枚並べられ、一番左に数字が見えているカードがあり、残りの4枚のうち1枚を選択する。そのカードより大きい数字がでれば配当が倍、同じ場合は引き分け、小さい場合は全額没収となる。ジョーカーが最強、ジョーカー無しのルールなら2が最強。

ディーラーとは【でぃーらー】

ブラックジャックなどでカードを配っている人。胴元とか親とも言う。

電子商取引決済サービスとは【でんししょうとりひきけっさいさーびす】

webanqやZbancなどがこれにあたる。ようするにオンラインカジノ用の銀行。

溶かすとは【とかす】

残高が0になる、又は大幅に減らすこと。

 

な〜の

入金ボーナスとは【にゅうきんぼーなす】

入金時に申請すると入金金額に応じたボーナスがもらえる。引き出しまでに最低賭け条件を満たす必要がある場合が多い。

NETELLERとは【ねってらー】

ほとんど全てのオンラインカジノで使用できる入出金方法。オンラインカジノを長期的にプレイする人には欠かせない便利なサービス。NETELLERとはを参照

 

は〜ほ

パーレイ法とは【ぱーれいほう】

今回の勝利金(掛け金を含む)を次回オールインし、それを繰り返す賭け方。ビビリの小心者にはできない。目的の金額に達したら潔くやめること。

ハイローラーとは【はいろーらー】

大金を賭けるギャンブラーのこと。金持ちか度胸のある人。

ビデオスロットとは【びでおすろっと】

今風のデジタルスロットのこと。5列リールで有効ラインが9列から20列ぐらいが主流。(有効ラインが200列以上のスロットもある)

ビデオスロットとは【びでおすろっと】

今風のデジタルスロットのこと。5列リールで有効ラインが9列から20列ぐらいが主流。(有効ラインが200列以上のスロットもある)

プログレッシブジャックポット【ぷろぐれっしぶじゃっくぽっと】

スロットゲーム等でプレイヤー(自分だけでなく他人も)ベットするごとに少しずつ増加する積み立て金で、当たったプレイヤーが総取りできる。$10ぐらいの小さいジャックポットから数億円のジャックポットまで様々。

ペイアウト率とは【ぺいあうとりつ】

払い戻し率のこと。オンラインカジノでは95〜99%ぐらいが一般的。日本の競馬・競輪は75%・宝くじは40%前後・パチンコ・パチスロでも80%といわれている。

フリースピンとは【ふりーすぴん】

定められた図柄が複数個画面に出現した場合に発生するボーナススピンのこと。掛け金は減らずに無料で自動スピンする。また通常時の配当の数倍の配当がもらえる場合が多い。

プロモーションとは【ぷろもーしょん】

各カジノが開催している集客の為の活動。ようするに入金するとボーナスがもらえたり、目的を達成すると賞金がもらえるお得なキャンペーン。

ペイライン

スロットで図柄が揃った場合に当たりになるラインのこと。スロットによって有効ライン数が異なる。

ベットとは【べっと】

クレジット(お金)を賭けること。

ボーナスゲームとは【ぼーなすげーむ】

定められた図柄が複数個画面に出現した場合に発生するゲームのこと。基本的には画面上のアイテムなどを選択すると、様々な配当のボーナスがもらえるうれしいゲーム。

 

ま〜も

マーチンゲール法とは【まーちんげーるほう】

ブラックジャックやルーレットの赤黒など配当が2倍以上のゲームで、約50%の確立で勝利できるゲームにおいて負けた場合に次のゲームでは2倍の額を賭けて、前回の負け分を取り戻す賭け方。深追いすると危険。
検証結果はこちら

モンテカルロ法とは【もんてかるろほう】

配当が3倍以上のゲームで、1,2,3と書き、両端の数字の合計である4をベット。負けたら最後の数字+1を追加し、また両端の数字の合計(今回では5)をベットする。それを繰り返して当たったら両端から2つずつ数字を削除...めんどい賭け方。 実際にExcelでシミュレートしたことがあるが、 ←(WEBでもシミュレート出来るようにしました。)連敗するとかなりの投資額が必要になる場合があり、最終的に数字がなく無くなってもプラスにならないで終わることもあった。※私のやり方が間違っていたらすいません。
検証結果はこちら

ら〜ろ

リトリガーとは【りとりがー】

フリースピン中にさらにフリースピンを獲得すること。基本的にはフリースピンの残り回数が追加される。機種によってはリトリガーがない機種もある。

 

わ〜ん

ワイルドカードとは【わいるどかーど】

カードゲームでは他のカードの代用可能な特殊カードのこと。万能カード。スロットでのワイルド絵柄も同様。

 

↑ PAGE TOP